スクール会員規約

スクール会員規約

第1条〔概要〕

リーフラススポーツスクール(以下「当スクール」といいます)の名称・所在地は下記に明記しているもののほか、下記 URL のホームページに明記されているものとします。なお、会員規約(以下「本規約」といいます)は、当スクールの入会申込みをして、リーフラス株式会社から承諾を受けた方と、該当承諾をしたリーフラス株式会社との間に適用されます。

1.名称

「リベルタサッカースクール」
「ベースボールスクールポルテ」
「バスケットボールスクールハーツ」
「リズミックカラテクオレ」
「こころ剣道スクール」
「テニススクールプリマステラ」
「テリオスアスレチックスクール」
「ルジーナガールズスポーツスクール」
「バレーボールスクールルミゼ」
「多種目スポーツスクール JJMIX」
「チアダンススクールフルール」
「ダンススクールクルール」
「卓球スクールアラージ」

その他、下記 URL に記載されているスクール
https://sport-school.com/

2.所在地

東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号
恵比寿ガーデンプレイスタワー17階

第2条〔目的〕

当スクールは、会員の健全な心と体の成長を目指し、非認知能力をはじめ、スポーツを通じて社会を生き抜いていく力を育むことを目的とします。

第3条〔入会資格〕

当スクールの入会資格は、次の各号のすべての要件を満たすこととします。
1.本人が本規約に同意していること
2.本人がスポーツを行うのに適した健康状態で活動できること
3.所定の手続きを完了できること

第4条〔未成年者〕

未成年者が入会しようとする時は、保護者の同意を得ていることを条件とします。なお、保護者は本規約に基づく会員としての責任を未成年者に代わって負うものとします。

第5条〔会員資格の停止及び除名〕

会員が次の各号の一つに該当すると認めた場合は、会員資格の一時停止又は除名をすることができます。
1.当スクールが使用する敷地及び、施設内の設備、又は備品を適切に使用せず、破損・汚損などをしたとき
2.勧誘、セールス及び、その他類似する行為が判明したとき
3.他の会員や指導員、又は当スクールに対する誹謗中傷や暴力行為、また示威的行動、その他の迷惑行為があったとき
4.当スクールの名誉を傷つける行為、又は秩序を乱す行為があったとき
5.入会時の登録事項に虚偽があることが判明したとき
6.当スクールが定める月会費・諸費用を3か月以上滞納し、請求があっても完済しないとき
7.その他、当スクールが会員として不適切と判断したとき

第6条〔会員資格の喪失〕

会員は、退会、除名、死亡及び失踪宣告をうけた時、その資格を失います。

第7条〔会費等の支払〕

月会費を含む諸費用は別に定め、当スクールの指定する方法で支払うものとします。諸費用は、入会契約締結及び履行のための必要費用であるため、一旦支払われた諸費用は、法令の定め又は当スクールが認めた場合を除き、返還しません。

第8条〔年間の練習時間数〕

当スクールは、スクール毎に年間の練習時間を規定し、メールや書面などの方法により会員へ通知します。

第9条〔指導の内容〕

当スクールは、スクール毎に応じた指導要項及び細目を設定し、指導要項及び細目に基づく個別的、具体的指導方法はスクール毎の担当指導員が決定します。

第10条〔練習の会場〕

スクール毎の練習会場は、別に定めます。当スクールは、次の各号のいずれかにより、練習会場の変更が必要だと判断した時には、会員に対して事前に告知又は通知することによって変更することができます。
1.地震や天災など、その他の不可抗力が発生したとき
2.練習会場の修繕や整備など、施設的問題が発生したとき
3.行政からの指導又は命令があったとき
4.その他、当スクールが練習会場としての利用が困難だと判断したとき

第11条〔休業および閉鎖〕

当スクールは、スクール毎で休業日を設定することができます。 なお、当スクールがスクールを運営することが困難又は運営するべきではないと判断した時は、臨時休業又は閉鎖することができます。

第12条〔損害賠償責任免責〕

当スクールは、当スクールの活動時間中に会員が受けた損害に対して、当スクールに故意又は過失がある場合を除き、当該損害に対する責を負いません。

第13条〔スポーツスクール補償制度の加入〕

当スクールは、スポーツスクール補償制度に加入しているため、万一会員(但し、保護者は含まない)が怪我をした場合及び当スクールの定める特定疾病になった場合、加入している補償制度に基づいて見舞金をお支払いします。(補償期間は、練習開始日から3月末日までとなっております)事故等における補償責任は、当スクールが加入する保険会社の約款以内とします。詳細については別紙をご覧下さい。
なお、活動中の負傷事故では、補償制度の補償を超える部分については保護者が責任を負うものとします。

第14条〔変更事項〕

会員は、住所又は連絡先等の登録事項に変更のあった場合は速やかに所定の方法にて申告するものとします。なお、会員が変更の届出を怠るなど、会員の責めに帰すべき事由により当スクールからの通知が延着又は届かなかった場合、通常到達すべき時に当スクールからの通知が会員に到達したものとします。

第15条〔退会〕

会員は、自己都合により退会する時は、退会希望の当月2日までに所定の形式による退会申請を完了することにより、退会することができます。
(例)3月末日での退会は、3月2日までに申請が必要

第16条〔改定〕

当スクールは、当スクールの運営を円滑に遂行するため、本規約の改定及び変更をすることができ、その効力は当該改定及び変更時に在籍する全ての会員に及ぶものとします。本規約の改定及び変更をした場合は、ホームページ告知及び書面などの合理的な方法により周知するものとします。

第17条〔反社会的勢力との関与禁止〕

会員は警察庁「組織犯罪対策要綱」の定義する反社会的勢力ではないこと等の表明・確約をし、本規約に同意するものとします。

第18条〔肖像権について〕

スクールパンフレットやホームページ(オフィシャルSNS)、各種チラシ等、当スクールの活動を分かりやすく案内するために、当スクールが取得する、当スクールの活動等に関して撮影された会員の写真・映像等について下記のとおり規定し、その範囲内での使用及び当スクールの運営のために業務を委託する場合のみ第三者に開示することに同意するものとします。この同意は、退会後も引き続き有効なものとします。なお、申し出があった場合は削除いたします。本条に基づき写真・映像の開示を受けた委託先は1記載の利用目的のために写真・映像等を取り扱い、同目的以外に情報を取り扱い、開示、公表することはありません。
1.使用目的は、当スクール活動の紹介や案内とする
2.使用場所は、当スクールパンフレット、当スクールのホームページ及びSNS、当スクールの紹介、VTR、当スクールが作成するチラシ、イベント案内等とする
3.その他、上記使用場所以外の掲載については、その都度会員本人及び保護者の同意を得てから掲載するものとする

2023年11月10日~